FIFA ワールドカップ抽選会

  • 2009/12/06(日) 07:17:58

12月4日に南アフリカはケープタウンで行われた、サッカーワールドカップの組み合わせ抽選会で、ソウェト・ゴスペル・クワイアは、ウモジャのダンサーたちと一緒に、ミリアム・マケバの名曲 "Pata Pata"を歌いました。

Pata Pata

また、フィナーレでは、ソウェトの最初のメンバーだった Jessica Mbangeni が詩を詠み、それに続いてクワイアが歌います。ここではクワイアがばっちり映っています。前で踊るのは、ウモジャのダンサーです。曲は、"Now or Never" 2:00頃からどうぞ。

Now or Never