ソウェトの生みの親 デイヴィッド 天に召される

  • 2009/12/25(金) 21:51:31



ニュースが遅くて申し訳ありません。悲しいお知らせです。

ソウェト・ゴスペル・クワイア結成時のクワイアマスターであり音楽総監督である、デイヴィッド・ムロヴェッヅィさんが2009年12月19日に天に召されました。

デイヴィッドさんは、ソウェト・ゴスペル・クワイアにとっては本当に父親のような存在でした。

彼が作曲した曲(アルバム『Blessed』に収録の、"Shewane" や、"A Place in Heaven")、彼がコーラスアレンジをした曲、彼がクワイアを指揮した曲のみならず、彼のスピリットは、ソウェト・ゴスペル・クワイアが歌う全ての曲を通して、クワイアメンバーの歌声のなかに生きています。こんな素晴らしいクワイアをこの世に創設し、私たちに残してくださったこと、心から感謝します。

Thank you, David!

ソウェト・ゴスペル・クワイアは、今や、日本も含む世界中の人たちから愛されるゴスペル・クワイアとなり、たくさんの人たちに生きる力を与えています!

きっと天国でも、Heaven Gospel Choir を結成して、神様を喜ばせていらっしゃることでしょう!

今晩 NHK BS1 23:15〜 ソウェト特集

  • 2009/12/15(火) 21:11:52

<速報>

ソウェト・ゴスペル・クワイアの来日公演(12/12:川口公演)の模様を、NHK/BS1が取材にきてくださり、その内容が今晩(12/15)放映される予定です!!!

●12/15(火)夜11時15分〜 NHK BS1
「きょうの世界」

10分間ほどの特集です。皆さま、どうぞご期待ください!!!

また、ご家族、ご友人、お知り合いの方など、じゃんじゃんご紹介のほどお願いいたします。

楽しみですね!!!

日本ツアー 初日 大成功!

  • 2009/12/12(土) 03:17:31

2009年12月11日(金)

ソウェト・ゴスペル・クワイアにとって、初めての日本におけるコンサートが、ティイアラこうとうホールにて開催されました。

まず、今回は、全曲アカペラです。つまり、ギターもドラムもベースもキーボードもなし。
ジャンベとパーカッションのみをバックに、ずっとアカペラで歌い続けます。
でも、その美しさと迫力に、アカペラであることを忘れてしまうくらいです。

クリスマスソングも、初日のこうとうでは、5曲も披露してくれました。全曲、ソウェトらしいアレンジになっていて、最高でした!

アメイジング・グレイス や ホザナも歌います!

本当に心が喜びに震えっぱなしでした!

詳しいコンサートレポートはあらためて書きます!

FIFA ワールドカップ抽選会

  • 2009/12/06(日) 07:17:58

12月4日に南アフリカはケープタウンで行われた、サッカーワールドカップの組み合わせ抽選会で、ソウェト・ゴスペル・クワイアは、ウモジャのダンサーたちと一緒に、ミリアム・マケバの名曲 "Pata Pata"を歌いました。

Pata Pata

また、フィナーレでは、ソウェトの最初のメンバーだった Jessica Mbangeni が詩を詠み、それに続いてクワイアが歌います。ここではクワイアがばっちり映っています。前で踊るのは、ウモジャのダンサーです。曲は、"Now or Never" 2:00頃からどうぞ。

Now or Never